第27回チャリティコンサート サロン楽の極み 2015年6月13日(土)18:00開場18:30開演 紀尾井ホール

主催:特定非営利活動法人クウォーター・グッド・オフィス

後援:港区、毎日新聞社、TBS

第27回チャリティコンサートは、皆様のお蔭で大盛会のうちに終了致しました。ありがとうございました。

コンサートの概要

【日時】2015年6月13日(土)18:00開場 18:30開演

【会場】紀尾井ホール

【出演者】加藤知子(ヴァイオリン)

     川本 嘉子(ヴィオラ)

     古川展生(チェロ)

     吉田 秀(コントラバス)

     伊藤 恵(ピアノ)

【料金】S席 6,000円(税込)

    A席 5,000円(税込)

    B席 3,000円(税込)

    善意のお席 一口3,000円

ちらし

qgo27thconcert.pdf
(PDFファイル3.0MB)

ダウンロード


プログラム

モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第1番 ト長調

ロッシーニ :チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調

モーツァルト:きらきら星変奏曲 k.265

シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調「ます」

音楽評論家 奥田佳道さんによる
プログラムノート

ダウンロード


演奏家プロフィール

加藤 知子 Kato Tomoko ヴァイオリン

加藤 知子 Kato Tomoko

ヴァイオリン

 

桐朋学園大学卒業。第47回日本音楽コンクール・ヴァイオリン部門第1位、レウカディア賞受賞。1981年文化庁派遣研修員として2年間、ジュリアード音楽院に留学。1982年第7回チャイコフスキー国際コンクール第2位受賞。国内外各地でオーケストラとの共演やリサイタル、室内楽に出演。コロムビアより「イザイ無伴奏ヴァイオリン・ソナタ」「朝の歌~エルガー作品集」「バッハの無伴奏ソナタ&パルティータ全曲」を、またNYSCLASSICSより「シューマン・ヴァイオリン・ソナタ」、「ブラームス・ヴァイオリン・ソナタ」等をリリースしている。桐朋学園大学教授。


川本 嘉子 Kawamoto Yoshiko ヴィオラ

川本 嘉子 Kawamoto Yoshiko

ヴィオラ

 

92年ジュネーヴ国際コンクール・ヴィオラ部門で最高位(1位なしの2位)。96年村松賞受賞。97年第7回新日鉄音楽賞。東京都交響楽団首席奏者を経て、現在ではソリスト・室内楽奏者として最も活躍しているヴィオラ奏者の1人。イグレック・クァルテットで第6回東京国際コンクール室内楽部門優勝。89年、90年にはタングルウッド音楽祭に招待を受けて参加。Grace B.Jackson賞を受賞。アルゲリッチ音楽祭等にも定期的に参加しアルゲリッチやユーリ・バシュメットなど世界一流のソリスト達と共演し絶賛を博している。


古川 展生 Furukawa Nobuo チェロ

古川 展生 Furukawa Nobuo

チェロ

 

1996年ハンガリーのリスト音楽院に留学。1998年帰国後、東京都交響楽団首席チェロ奏者に就任、現在に至る。2003年第2回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2011年第31回藤堂顕一郎音楽褒章受章。2013年第31回京都府文化賞受賞。

ソリストとしても、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者を中心とした室内オーケストラ「トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン」、レニングラード国立歌劇場管弦楽団との全国ツアーを含め、国内外のオーケストラ、著名指揮者との共演も多数。


吉田 秀 Yoshida Shu コントラバス

吉田 秀 Yoshida Shu

コントラバス

 

1986年東京芸術大学音楽学部卒業。同大学管弦楽研究部首席奏者を経て1991年NHK交響楽団に入団。現在首席奏者を務める。室内楽の分野ではオーギュスタン・デュメイ、ピンカス・ズッカーマン、ライナー・キュッヒル、マリア・ジョアン・ピリス、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、カルミナ弦楽四重奏団、ベルリンフィルピアノ四重奏団、ターリッヒ弦楽四重奏団、メロス弦楽四重奏団、ライプツィヒ弦楽四重奏団、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団などと共演。2013年にディッタースドルフやヴァンハルのコンチェルトを含むCD「夢」をリリース。


伊藤 恵 Itoh Kei ピアノ

伊藤 恵 Itoh Kei

ピアノ

 

ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学、ハノーファー音楽大学において名教師ライグラフ氏に師事。1983年第32回ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ部門で日本人として初優勝。サヴァリッシュ指揮バイエルン国立管と共演し、ミュンヘンでデビュー。録音はシューマン・ピアノ曲全曲録音「シューマニアーナ(1~13)」他、最新盤「シューベルトピアノ作品集6」が2015年5月に発売(フォンテック)。1993年日本ショパン協会賞、1994年横浜市文化賞奨励賞受賞。現在、東京藝術大学教授、桐朋学園大学特任教授。

コンサートの趣旨

チャリティコンサートには盲導犬も一緒に ご来場いただいております。
チャリティコンサートには盲導犬も一緒に ご来場いただいております。

私たちクウォーター・グッド・オフィスは、未来ある若手・新人演奏家や優れた音楽家に対する活動支援・飛躍支援をしています。私たちが年に1度主催するチャリティコンサートは、四半世紀前、1989年よりスタートしました。このチャリティコンサートでは、「障害を持つ人々と健常者の共生をめざして」という私たちの願いのもと、毎年、障害をお持ちの方々をご招待しています。
また、このチャリティコンサートの収益金で、離島や過疎地、被災地への出前コンサートを実施し、日頃クラシック音楽の生演奏にふれる機会が少ない子供たちやお年寄りの皆様をご招待してきました。

 

コンサートの収益金は、東日本大震災の被災地への復興支援出前コンサートに充てさせていただきます。

現在、私たちクウォーター・グッド・オフィスには、東日本大震災の被災地から「出前コンサートに来てほしい」というご要望が、多数寄せられています。

私たちは、25年以上に渡り、年1回、東京でのチャリティコンサートを開催し、その収益金で離島などへの出前コンサートを行ってまいりました。そうした実績があるので、被災地からのご依頼をいただくのだと思います。これまで実施してきたチャリティコンサートの収益金および、多くの方々のご協力により、宮城県亘理市、岩手県大槌町にて復興支援コンサートを昨年12月に開催いたしました。今年も、より多くの皆様にコンサートをお楽しみいただき、被災地へのご支援を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。