第28回チャリティコンサート 心を潤すサロン楽の極み~パート2~ 2016年6月11日(土)18:00開場18:30開演 紀尾井ホール

主催:特定非営利活動法人クウォーター・グッド・オフィス

後援:港区、毎日新聞社、TBS

コンサートの概要

【日時】2016年6月11日(土)18:00開場 18:30開演

【会場】紀尾井ホール

【出演者】川田知子(ヴァイオリン)

     会田莉凡(ヴァイオリン)

     鈴木康浩(ヴィオラ)

     安達真理(ヴィオラ)

     上村昇(チェロ)

     富岡廉太郎(チェロ)

     吉田誠(クラリネット)

【料金】S席 6,000円(税込)

    A席 5,000円(税込)

    B席 3,000円(税込)

    善意のお席 一口3,000円

ちらし

28thconcert.pdf
(PDFファイル2.8MB)

ダウンロード


プログラム

モーツァルト:弦楽四重奏曲 第17番 変ロ長調「狩」k.458

モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 k.581

ブラームス:弦楽五重奏曲 第2番 ト長調 op.111


【プログラム一部変更のご案内】

当初予定しておりましたプログラムから、下記の通り一部変更がございます。

何卒ご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

(変更前)ブラームス:クラリネット五重奏曲 ロ短調 op.115

               ↓

(変更後)モーツァルト:クラリネット五重奏曲 イ長調 k.581

演奏家プロフィール

川田知子 Kawada Tomoko ヴァイオリン
©Junichi Ohno

川田知子 Kawada Tomoko ヴァイオリン

 

東京生まれ。東京芸術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。 1991年第5回シュポア国際コンクール優勝。NHK交響楽団や、モスクワフィルハーモニー交響楽団など、国内外のオーケストラにソリストとして起用され、好評を博している。また、アンサンブルなど室内楽の分野にも力を入れ、チェンバロの中野振一郎氏とのデュオも好評を博している。2003年度、第33回エクソンモービル音楽賞、洋楽部門奨励賞受賞。平成15年度国際交流基金日本文化紹介派遣事業でのトルコ、エジプトでのリサイタルを行い、2007年には、ハンガリーのブダペストでのリサイタルが絶賛された。 音楽的にもますます円熟味を増し、幅広い分野での活躍が期待されている。


会田莉凡  Aida Ribon ヴァイオリン

会田莉凡 Aida Ribon ヴァイオリン

 

桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。2012年第81回日本音楽コンクール第1位、併せて増沢賞、レウカディア賞、黒柳賞、鷲見賞。第6回ルーマニア国際音楽コンクール、第3回秋吉台音楽コンクール、それぞれにて優勝。これまでにルーマニア国立放送管、東響、東京フィル、東京シティフィル、群響、大阪響、セントラル愛知響などと共演。2010年より小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に参加、小澤征爾氏指揮のもとソリストやコンサートミストレスを務める。CHANEL Pygmalion Days2014アーティストのほか、宮崎国際音楽祭、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団などに参加。岩澤麻子、鷲見健彰の各氏に、現在、徳永二男氏に師事。室内楽を小澤征爾、原田禎夫、川本嘉子、川崎洋介の各氏に師事。


鈴木康浩 Suzuki Yasuhiro ヴィオラ

鈴木康浩 Suzuki Yasuhiro ヴィオラ

 

桐朋学園大学卒業。ヴァイオリンを辰巳明子氏、ヴィオラを岡田伸夫氏に師事。第9回クラシックコンクール全国大会ヴィオラ部門第2位(1位なし)。第12回宝塚ベガ音楽コンクール弦楽部門第1位ほか受賞多数。2001年からベルリンのカラヤン・アカデミーで研鑽を積んだ後、ベルリン・フィルの契約団員となる。04年に帰国し、06年から読響ソロ・ヴィオラ奏者。


安達真理 Adachi Mari ヴィオラ

安達真理 Adachi Mari ヴィオラ

 

4歳からヴァイオリンを始め、桐朋学園大学在学中にヴィオラに転向。卒業後、同大学研究生修了。2009年より渡欧。ウィーン国立音楽大学室内楽科を経て、2013年スイス、ローザンヌ高等音楽院修士課程を最高点で修了。2015年、同音楽院ソリスト修士課程を修了。2011年よりカメラータ・デ・ローザンヌのメンバーとして、ピエール・アモイヤル氏と共に、世界各地で多数の公演を行う。2013年よりオーストリアのインスブルック交響楽団にて2年間副首席ヴィオラ奏者を務める。2015年より弦楽器・クラシック音楽webマガジン「Web アッコルド(a-cordes.com)」にて、コラム、メールマガジンを執筆中。

オフィシャルサイト http://www.mariadachi.com


上村昇 Kamimura Noboru

上村昇 Kamimura Noboru チェロ

 

1975年、京都市立芸術大学卒業。黒沼俊夫氏に師事。76年、第23回文化放送音楽賞受賞。77年、第46回日本音楽コンクール第1位。海外派遣コンクール松下賞受賞。79年、京都・ 東京にてデビュー・リサイタルを開く。第6回カサド国際チェロ・コンクール優勝。ヨーロッパ各地で活躍。83年、第1回京都府文化賞新人賞受賞。86年、東京・京都にてバッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会を開催。91年、ノイマン指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団と共演。93年、第5回飛騨古川町音楽大賞奨励賞受賞。プラハ交響楽団と共演。98年ABC国際音楽賞受賞。2001年、第19回京都府文化賞功労賞受賞。ソリストとしての活躍はもちろん室内楽の分野においても国内外の著名なアーティストたちからの信頼も厚い。また、98年に京都府民ホール・アルティの開館10周年を記念し弦楽四重奏団(ヴァイオリン豊嶋泰嗣・矢部達哉・ヴィオラ川本嘉子)を結成し、定期的に公演を行っている。現在、母校の京都市立芸術大学教授、桐朋学園大学客員教授として後進の指導にもあたっている。


富岡廉太郎 Tomioka Rentarou

富岡廉太郎 Tomioka Rentarou チェロ

 

1986年 札幌市出身。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を経て、バーゼル音楽院MASPを修了。チェロを上原与四郎氏、毛利伯郎氏、弦楽四重奏をRainer Schmidt氏に師事。 2006年 ウェールズ弦楽四重奏団を創立。 2008年 ミュンヘンARD国際音楽コンクールクァルテット部門第3位。 2011年 第7回大阪国際室内楽コンクール弦楽四重奏部門第3位。 ウェールズ弦楽四重奏団の活動を始めとし、国内外の多数のコンサート、音楽祭に出演。 2014年6月より、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 客員首席チェロ奏者。ト


吉田誠 Yoshida Makoto クラリネット
©Akira Muto

吉田誠 Yoshida Makoto クラリネット

 

1987年兵庫県生まれ。5歳よりピアノを、15歳からクラリネットを始める。2006年、東京藝術大学入学後、渡仏。08年、リュエル・マルメゾン音楽院を審査員満場一致の最優秀賞ならびにヴィルトゥオーゾ賞を得て卒業。パリ国立高等音楽院に首席入学。ジュネーヴ音楽院にも首席入学し、研鑽を積んだ。04年、第9回KOBE国際学生音楽コンクール最優秀賞、兵庫県教育委員会賞受賞。05年、国際クラリネット協会主催ハイスクールコンペティション第3位。第9回松方ホール音楽賞大賞。06年、トリノ国際音楽コンクールファイナリスト。07年、第5回東京音楽コンクール木管部門第1位及び聴衆賞を受賞。10年、日本管打楽器コンクール第2位。日本各地でリサイタルを行うほか、ヨーロッパでも積極的に活動。これまでにソリストとして国内外主要オーケストラとも多数共演。小澤征爾、湯浅勇治の各氏の元で指揮も学んだ。

オフィシャルサイト http://makoto-yoshida.com/

コンサートの趣旨

チャリティコンサートには盲導犬も一緒に ご来場いただいております。
チャリティコンサートには盲導犬も一緒に ご来場いただいております。

私たちクウォーター・グッド・オフィスは、未来ある若手・新人演奏家や優れた音楽家に対する活動支援・飛躍支援をしています。私たちが年に1度主催するチャリティコンサートは、四半世紀前、1989年よりスタートしました。このチャリティコンサートでは、「障害を持つ人々と健常者の共生をめざして」という私たちの願いのもと、毎年、障害をお持ちの方々をご招待しています。

コンサートの収益金は、東日本大震災の被災地への復興支援出前コンサートに充てさせていただきます。

2015年9月 亘理町 長瀞小学校で復興支援出 前コンサートを開催しました。
2015年9月 亘理町 長瀞小学校で復興支援出 前コンサートを開催しました。

現在、私たちクウォーター・グッド・オフィスには、東日本大震災の被災地から「出前コンサートに来てほしい」というご要望が、多数寄せられています。私たちは25年以上に渡り、年1回東京でのチャリティコンサートを開催し、その収益金で離島などへの出前コンサートを行ってまいりました。そうした実績があるので、被災地からのご依頼をいただくのだと思います。昨年も、チャリティコンサートの収益金および、多くの方々のご協力により、宮城県亘理町立長瀞小学校体育館にて復興支援コンサートを開催いたしました。

今年も、より多くの皆様にコンサートをお楽しみいただき、被災地へのご支援を賜りたく、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2015年の出前コンサートご報告