第30回チャリティコンサート「晩年のモーツァルトに学ぶ」

主催:特定非営利活動法人クウォーター・グッド・オフィス

後援:港区、毎日新聞社、TBS

コンサートの概要

【日時】2018年6月9日(土)18:00開場 18:30開演

【会場】紀尾井ホール

【出演者】会田莉凡(ヴァイオリン)

     大江馨(ヴァイオリン)

     豊嶋泰嗣(ヴィオラ)

     安達真理(ヴィオラ)

     吉岡知広(チェロ)

     吉田誠(クラリネット)

     若林顕(ピアノ)

     天羽明惠(ソプラノ)

     川田知子(ヴァイオリン)ほか

 

【料金】S席 6,000円(税込)

    A席 5,000円(税込)

    B席 3,000円(税込)

    善意のお席 一口3,000円

ちらし

30th_concert.pdf

(PDFファイル2.1MB)

ダウンロード


プログラム

弦楽五重奏曲第6番 変ホ長調 K.614
クラリネット協奏曲 イ長調 K.622
歌曲「春への憧れ」 K.596
  「春のはじめに」 K.597
  「子供の遊び」 K598
ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595


演奏家プロフィール

ヴァイオリン 会田莉凡

東京都出身。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース修了。2010年第6回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第1位、併せて全部門最優秀賞。2012年第1回秋吉台音楽コンクール弦楽器部門最高位、併せて山口県知事賞。第81回日本音楽コンクールバイオリン部門第1位、併せて増沢賞、レウカディア賞、黒柳賞、鷲見賞。これまでにルーマニア国立放送管、東響、
東京フィル、東京シティフィルなどと共演。

©Shigeto Imura
©Shigeto Imura

ヴァイオリン 大江馨

仙台市出身。 桐朋学園大学ソリストディプロマコースに特待生として入学。同時に慶應義塾大学法学部に学び卒業。現在ドイツのクロンベルクアカデミーにてクリスチャン・テツラフ氏に師事し研鑽を積む。第82回日本音楽コンクール第1位,岩谷賞(聴衆賞)、黒柳賞、レウカディア賞、鷲見賞、全部門を通じて最も印象的な演奏に対し贈られる増沢賞を受賞。 これまでにN響をはじめ国内主要オーケストラと共演。

ヴィオラ 安達真理

4歳よりヴァイオリンを始め、桐朋学園大学在学中にヴィオラに転向。ウィーン国立音楽大学を経て、ローザンヌ高等音楽院ソリスト修士課程修了。インスブルック交響楽団にて、副首席ヴィオラ奏者を務めた。 現在ソリストやゲスト首席のほか、クァルテット・レストロ・アルモニコ、Ensemble FOVE、パーヴォ・ヤルヴィ氏率いるエストニア祝祭管弦楽団のメンバーとして、国内外で活躍。 1月に深沢亮子氏とデビューアルバム「Winterreise」をリリース。「彼女の音色の美しさや気品の高い表現が生きていて評価できる (レコード芸術3月号)」など好評を博す。
www.mariadachi.com

ヴィオラ 豊嶋 泰嗣

ヴィオラ 豊嶋 泰嗣

桐朋学園女子高等学校(共学)、桐朋学園で江藤俊哉、アンジェラの両氏に師事。大学卒業と同時に弱冠22歳で新日本フィルのコンサートマスターに就任し楽壇デビュー。その後もサイトウ・キネン・オーケストラ、ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・オーケストラ等でコンサートマスターを務め、指揮者、オーケストラからの信頼も厚い。2004年には指揮者としてもデビュー。現在、九州交響楽団と新日本フィルのコンサートマスターを兼任。2005年より、兵庫芸術文化センター管弦楽団コンサートマスターにも就任。91年村松賞、第1回出光音楽賞、92年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。京都市立芸術大学准教授、桐朋学園大学および大学院講師

チェロ 吉岡 知広

チェロ 吉岡 知広

仙台市出身。
桐朋女子高校音楽科(共学)を経て桐朋学園大学を卒業。
ドイツ、ライプツィヒ音楽大学大学院に在学するとともに、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスオーケストラと学生契約を結ぶ。
卒業後は同オーケストラアカデミーに在籍した。
チェロを金木博幸、青木十良、藤原真理、毛利伯郎、クリスティアン・ギガーの各氏に、また室内楽を今井信子氏、東京クァルテットに師事。
現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団に首席チェロ奏者として在籍中。

©Wataru Nishida
©Wataru Nishida

ピアノ 若林顕

日本を代表するヴィルトゥオーゾ・ピアニスト。17歳で日本音楽コンクール第2位。東京芸大で田村宏氏、ザルツブルク・モーツァルテウムとベルリン芸術大学院にてハンス・ライグラフ氏に師事。85年ブゾーニ国際ピアノコンクール第2位、87年エリーザベト王妃国際コンクール第2位受賞。02年カーネギーホール/ワイル・リサイタル・ホールでリサイタル・デビュー。ベルリン響、サンクトペテルブルク響等にソリストとして招かれるほか、室内楽ではK.ライスター、ライプツィヒ弦楽四重奏団と共演するなど幅広く活躍。CDも数多くリリース。東京音楽大学・大学院客員教授、桐朋学園大学・大学院特任教授、国立音楽大学招聘教授等。 www.wakabayashi-akira.com

©RamAir.LCC
©RamAir.LCC

クラリネット 吉田誠

5歳からピアノを、15歳からクラリネットを、22歳から小澤征爾、湯浅勇治の各氏のもとで指揮を学ぶ。東京藝術大学入学後、渡仏。文化庁海外新進芸術家派遣員として、パリ国立高等音楽院、ジュネーヴ国立高等音楽院で学んだ。第5回東京音楽コンクール木管部門第1位及び聴衆賞。国内外のオーケストラ、音楽祭にソリストとして招かれ、日本、フランス、ドイツ、オーストリアでリサイタル、室内楽公演を重ねている。
アムステルダム在住。
makoto-yoshida.com

ソプラノ 天羽明惠

1993年、文化庁派遣芸術家在外研修員としてシュトゥットガルト音楽大学に留学。95年第6回五島記念文化賞オペラ新人賞受賞。同年7月、新人の登竜門として知られるラインスベルク音楽祭で、欧州デビュー、続いてソニア・ノルウェー女王記念第3回国際音楽コンクールに優勝して、一躍注目を集める。ドイツを拠点として、ヨーロッパ各地の歌劇場や音楽祭のオペラなど数多く出演。1999年度アリオン賞、2003年第14回新日鉄音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞。

akieamou.com

©Junichi Ohno
©Junichi Ohno

ヴァイオリン 川田知子

東京都出身。東京芸術大学音楽学部器楽科を首席で卒業。1991年第5回シュポア国際コンクール優勝。NHK交響楽団や、モスクワフィルハーモニー交響楽団など、国内外のオーケストラにソリストとして起用され、好評を博す。2003年度、第33回エクソンモービル音楽賞、洋楽部門奨励賞受賞。2007年にはハンガリーのブダペストでのリサイタルが絶賛された。
tomoko-kawada.com


コンサートの趣旨

チャリティコンサートには盲導犬も一緒に ご来場いただいております。
チャリティコンサートには盲導犬も一緒に ご来場いただいております。

私たちクウォーター・グッド・オフィスは、未来ある若手・新人演奏家や優れた音楽家に対する活動支援・飛躍支援をしています。私たちが年に1度主催するチャリティコンサートは、四半世紀前、1989年よりスタートしました。このチャリティコンサートでは、「障害を持つ人々と健常者の共生をめざして」という私たちの願いのもと、毎年、障害をお持ちの方々をご招待しています。


コンサートの収益金は、東日本大震災の被災地への復興支援出前コンサートに充てさせていただきます。

2016年10月 亘理町立長瀞小学校で復興支援出 前コンサートを開催しました。
2016年10月 亘理町立長瀞小学校で復興支援出 前コンサートを開催しました。

現在、私たちクウォーター・グッド・オフィスには、東日本大震災の被災地から「出前コンサ ートに来てほしい」というご要望が、多数寄せられています。私たちは25年以上に渡り、年1回 東京でのチャリティコンサートを開催し、その収益金で離島などへの出前コンサートを行ってまいりました。そうした実績があるので、被災地からのご依頼をいただくのだと思います。昨年も、チャリティコンサートの収益金および、多くの方々のご協力により、亘理町立亘理中学校 体育館にて復興支援コンサートを開催いたしました。 今年も、より多くの皆様にコンサートをお楽しみいただき、被災地へのご支援を賜りたく、ど うぞよろしくお願い申し上げます。

2017年の出前コンサートご報告